Featured post

看護師はいざという時頼もしい存在

皆さんの中には資格だけ持っている人もいるでしょうが、病院の外でも活躍することが出来ます。
以前、東日本大審査が起きてしまった時に人手が足りなくて困ってしまいましたよね?
救急隊員の数が多ければ、きっと救えたはずの命もあったはず・・・そういった時に看護師は活躍することが出来るんです。
それはわずかな力かもしれませんが、少しでも多くいてくれると本当に嬉しいですよね!


看護師として働きたい

資格を取ったからそういう世界で働きたい、または転職をしたいと考えている人は転職サイトを覗いてみて。
看護師求人サイトでもいいので、色々比較をしながら探すようにしてみてもらえればいいです。
自宅から近いとか夜勤体制について、自分の希望条件を入れて検索してみるのもアリだと思いますから見つけてみて。
一か所だけではなくて、複数の看護師求人サイトに登録しておくのが良いみたいなので、複数登録をして探すようにしては?


男性も増えています

実は女性だけではなくて、男性も少しずつ増えてきているみたいなんですよ。
近年になって、看護師という呼び方に変わってきているのは、そのせいなのかもしれませんね。
でも、男性が増えてくれると夜勤もやりやすいですし機械系にも強いから、すごく助かりますよね。
東京の方が男性の数も多いのか気になります。

Featured post

看護師が働ける環境は病院だけ?

よく病院で見かけることが多いですが、他にも活躍できる場所があるのを知っていますか?
看護師は病院だけではなくて、福祉施設や保健所で働くことも出来るので、病院があっていないからといって諦めるのはNG。
その病院だけが合っていなかったのかもしれませんし、もしかしたら福祉施設の方が合っている可能性だってあります。
だから、簡単に諦めずに求人サイトを色々見て、自分に合っている場所を見つけるようにして下さいね。

(PR>>>おおくまセントラル病院 求人)


看護師だってお休みは大事です

会社員とかOLとか毎週土日がお休みだという人は沢山いますし、販売業の人でもお休みがちゃんとあります。
しかし、看護師はなかなか自分の予定に合わせてお休みすることが出来ないので、とても不便だと思います。
でも、やりがいとか達成感がある仕事ですし、それが東京ならば人の数も多いからどうしようもないこと。
少しずつでいいから、看護師のお休みを確保することが出来ればいいですよね。


私たちを支えてくれる

いつだって私たちを支えてくれる大きな存在なので、本当に尊敬します。
医師をサポートしたり患者さんの健康管理をしたり、頼もしい存在なので安心して病院へ行くことが出来ます。
人手が足りないから仕事量も増えてしまって大変ですが、どうか頑張ってもらいたいですよね。

看護師は東京と地方のどちらで働くべきか

看護師になるとしたら、東京と地方、どちらで働きたいですか?
病院や診断所の数や設備の良さ、患者数や働き方などは地域によって大きく変わってきます。
では、どちらがどのように違ってくるのでしょうか?


<看護師として働く場所は、自分のライフスタイルで選ぶべき>

自分がどんな風に仕事をしていきたいのかによって、どこの地域の求人情報を探したらいいのかは決まってきます。
たとえば、「休日がきちんと決まっているところがいい!」というのであれば、地方の病院や診断所がいいでしょう。
このような場所は小規模かつ個人経営の開業医が多いので、休日を設けているところも多いのです。
だいたい週に2日は休ませてもらえるところが多いので、休日を確保したいという人は地方を当たってみましょう。
ただし、いくら地方といっても中央病院のような大規模な病院ではまた話が変わってくるので、そこは注意しましょう。
また、「バリバリ働いてお金を稼ぎたい!」「設備の整ったところで看護師として働きたい!」と思っているのなら、東京の病院がいいかもしれません。
都市部は人口が多く高齢者も多いので、最新の設備をとりいれていたり清潔感にこだわっている病院が多いのです。
看護師としてバリバリ働いていきたい! という人は、このようなところで思いっきり仕事をするのがおすすめです。


<人間関係も重視したいなら>

しかし、仕事をする上で業務に大きく影響してくるのは人間関係です。
看護師にとってはお給料も休暇も大事ですが、ここを忘れてはいけません。
とはいえ職場での人間関係や内部の雰囲気なんて求人広告などからは把握できないでしょうから、ここは転職サイトなどのコンサルタントに聞いてみるといいでしょう。
仕事は人生を左右する大きなイベントですから、ここでしっかりと選んでおくことが重要ですよ。

看護師の求人情報をチェックして来るべき時にそなえる

看護師は売り手市場です。贅沢を言わなければどこかで勤務をはじめるのは決して難しいことではありません。
勤務地も、東京、大阪、名古屋全国に病院はありますからあまり縛られることもありません。もし、今住んでいる場所と違う場所の勤務を望んでいるのなら希望の場所の求人情報にたえず目を通しておく必要がありそうです。
転職事情、求人事情も他の職種の常識が通用しない特殊な職業です。しっかりと臨んだ場所、働きやすい環境で働けるよう努力を怠らないようにしましょう。一日二日の苦しみならまだ耐えることができるでしょうか。それが恒久的に続くとなれば少し考えなくてはなりません。


看護師としての人生は長い

看護師として働くのは一日二日、1ヵ月程度ではないでしょう。もっともっと長い時間を看護師として生きていくわけですから、それに対応していく必要があります。
長期戦を戦うには、周囲のサポートが不可欠です。つまり、身の回りの人間関係です。職場の同僚、友人、上司など、自分に関係する範囲内を整備して心地よい、働きやすい環境を整えておくことは、とても重要です。
そのためにはしっかりと求人情報を吟味して、選びに選びぬいた場所で働くことです。それができなければ、途中からもっと良い環境に移ること、つまり転職も可能ですが、できれば同じ場所でずっと働いていたいですよね。
悩みはすぐに周囲に相談しましょう。人に助けの手を求めてみると、意外と人はすんなり助けてくれるでしょう。


先輩や同僚との関係をはぐくむ

人間関係の悩みは、どこで働いていても、何の職業についたとしてもある程度絡んでくる問題です。逃げ場はないと思ったほうが賢明です。
年の近い同僚とも、古株の上司とも、つり合いが合わない時は多いでしょう。そういう時は思い切って不満をぶつけてみることもたまには大切です。不満も苦しみも、言わないと相手には伝わらないのです。
人と話していると、気の合う人ならいざ知らず、そうでない人と長く話しているとそれだけで見たくない、嫌だなと思う部分ばかり見えてきます。良いところに目を向けましょう。
良く見てみましょう。その人の嫌だと思う部分は、自分に似ていませんか? 人は話し相手の中に自分を見る生き物です。
しっかりと、自分は自分。他人は他人だと線引きを正しくして人と接することは大切です。人間関係の悩みは尽きることはありません。看護師のようにより多く他人と接する機会の多い職業ならなおさらです。

新人ナースの転職はまず相談してから判断を

新人ナースの転職は夏などに増加するそうです。春から仕事を始めて思っている以上のハードさや、精神的な負担が大きくなるため、夏のボーナス後に退職を考える看護師は少なくないため、この季節は求人情報も多くなると言われています。


新人ナースは転職を考えがち?

実際に現場に出ると、思った以上にハードであることが看護師の仕事では非常に多いため、新人看護師は自信をなくして辞めてしまうというケースもあるそうです。しかし、この先もナースとして活躍したいという場合、最初の病院では3年は実務経験を積むことが、どこでも言われることだそうです。最初の1年に以外は、なかなか新人としても認識してもらえないため、仕事が分からないことで自分の首を絞めると言われています。


研修制度がしっかりしている病院を選ぶこと

それでも転職を希望する場合、病院の研修などが非常に雑、新人指導がないに等しい病院である可能性があるそうです。そのため、このような理由で仕事を辞めるのであれば、次は新人研修など研修制度に力を入れている病院を選ぶようにしましょう。最初の一年で実務経験を積むことで、看護師としても非常に大きな実力につながるそうです。安心して仕事のできる場所を見つけましょうね。

看護師に大切なものは?

働くうえで大切なものとは一体何なのでしょうか・・・何が必要なのか気になりませんか?
看護師に必要なものは経験や技術もそうですが、優しさとかコミュニケーション能力も求められるみたいです。
やはり、医師よりも患者さんと関わることが多いので求められているのかもしれませんね。
コミュニケーションをとることで、患者さんが何を求めているのか理解するためにも必要だと言われています。


看護師の募集について

募集広告をあちこちでみかけたり、転職サイトが増えてきて結構募集記事を見ることが多くなってきました。
看護師の募集が一番多いのはやっぱり東京ですが、働く環境が全く違うので全て違う場所と思った方がいいですね。
同じ仕事内容だったとしても、その職場にはやり方がありますし環境も大きく違いますから、事前に確認を。
また、求人サイトでいいところを見つけた時は、看護師の年齢層について質問することも忘れないようにして下さいね。


自分の希望を優先して探す

やはりいい職場を見つけるには、始めに自分の希望条件をそのまま入力して検索することをオススメします。
看護師の仕事とプライベートを両立させたいとか、出来れば夜勤は月に数回しかしたくないとか、最初はそのまま。
それで出てこなかった場合は、少しずつ条件を変更して検索をしていけば大丈夫だと思います。
東京や大阪での募集が多いみたいなので、その地域に住んでいる人は選択肢も多いからきっと見つかるはず。

看護師になるには資格を得る

働くには最初に資格を取る必要があるので、たくさん勉強をして国家試験を受けます。
実は、この試験は難しいと言われているから勉強を一生懸命しても厳しい人もいるかもしれませんが、近年では合格者が増えて看護師として活躍している人も多くなってきているみたいですよ。
受ける科目が多いので、少々大変かもしれませんが大学や専門学校に通いながら、少しずつ学ぶようにすれば大丈夫なはず。


看護師あるあるが知りたい!

やはり現役で働いていると不満とかこういったことがあるとか、誰かと情報を共有したくなりますよね。
看護師あるあるを調べたところ、勤務交代の時間帯に入院されてしまうと誰が担当するのか腹の探り合いになるみたいです。
こっそり外出をされて報告書を書かなければいけないとか、皆さん似たような経験をしているらしくなんだか面白いですね。
そういうのを読んだりすると、自分は気を付けて余計な仕事を増やさないようにしようって思いますよね。


求人サイトが豊富

最近では、転職サイトが豊富になってきているから自分に合った場所を見つけやすいです。
求人サイトは一か所だけではなくて、なるべく複数登録しておくのが良いみたいなので、色々覗いてみて下さいね。
男性看護師も増えているみたいですが、やっぱり東京の方が多いのでしょうか?

看護師の転職で多い理由とは

近年では、医師不足とか医療業界の人手不足が問題になっていますが、皆さんはどう思っていますか?
看護師の中には転職を考えている人や、転職活動をしている人が増えているみたいなんですよね。
その理由は、自分の働きに見合った給料をもらえていないという意見が多く、また環境になじめず変えてしまうのだとか。
最近は、求人サイトも増えてきていますから、複数覗いて探してみることをオススメします。


看護師ってどんな場所を探しているの?

一体どのような場所を求めているのかと言うと、恐らく自宅から近い場所というのが一番だと思います。
看護師は日中だけではなくて夜勤もありますから、やはり自宅から近い方が嬉しいですし助かりますものね。
また、年齢層の高くない場所を探している人もいるみたいですが、それはやり方が決まってしまっている場所だとやりにくいからなんだそうですよ。


東京とそのほかの場所では違うの?

色々なところで募集しているのを見かけたりしますが、実際場所によって変わってくるのでしょうか?
東京は求人サイトが最も多いのではないかと思いますが、大阪などでも看護師の募集が多いのかもしれませんね。
看護師はあちこちで求められている存在ですから、どうしても人手が足りなくなってしまうみたいです。
少しでも、私たちにできることがあればいいのですが、なかなか難しそうですね。